シラバス参照

講義科目名 ソーシャル・アントレプレナーシップ 
科目ナンバリングコード KED-GES1241J 
講義題目
授業科目区分 総合科目 
開講年度 2020 
開講学期 後期集中 
曜日時限 後期集中 その他 その他
必修選択  
単位数
担当教員

星野 裕志

開講学部・学府 基幹教育科目 
対象学部等  
対象学年  
開講地区 伊都地区
使用言語 日本語(J) 
使用言語
(自由記述欄)
教室 センター6号館2階BasE 
その他
(自由記述欄)
【講義日程】
未定

【教室】
センター6号館2F BasE 



授業概要
 社会的課題をビジネスの手法で自立的・持続的に解決するソーシャル・ビジネスについて、その先駆者であるハマド・ユヌス博士(グラミン銀行創設者/ノーベル平和受賞者)の理念と国内外の実践例を中心に、「ユヌス・ソーシャル・ビジネス」を学ぶ。
近江商人を代表する日本の商いや倫理観を基礎として、事業アイデアの構築方法を身につけ、さらに地球規模の課題の現状やそれらを解決するために、日本の技術や知見を用いて新興国における課題解決を提案する。 
キーワード
アントレプレナーシップ、デザイン思考、ソーシャルイノベーション、ユヌス・ソーシャル・ビジネス 
授業形態
(項目)
□ 講義・演習
□ 実験
□ グループワーク・ペアワーク
□ 学内外実習
□ プレゼンテーション
□ ディスカッション
□ PBL/TBL 
授業形態
(内容)
使用する教材等
板書、テキスト(紙媒体)、スライド資料(電子媒体)、映像・音声資料 
履修条件等
なし 
履修に必要な知識・能力
到達目標
No 観点 詳細
1. A:知識・理解  ユヌス・ソーシャル・ビジネスを理解し、自身のビジネスアイデアを持続可能な社会問題解決型ビジネスプランへ昇華させる。 
2. B:専門的技能  ●社会的な分野におけるアントレプレナーシップ発揮の可能性と重要性を理解する。

●社会の課題発見と新たな価値創造におけるデザイン思考手法を理解・学習する。

●創造性発揮機会を提供し新事業創造や技術マネジメントの方法を理解・学習する。 
3. C:汎用的技能   
4. D:態度・志向性   
授業計画
授業以外での学習にあたって
テキスト
参考書
授業資料
成績評価
成績評価基準に関わる補足事項
ルーブリック
学習相談
添付ファイル
授業担当者の実務経験有無
授業担当者の実務経験内容
<実務経験の内容>

<実務経験が授業にどういかされるか> 
その他
《大学院生の履修登録について》
★履修登録は、所定の期間にQRECのHPより受付します。
 http://qrec.kyushu-u.ac.jp/regist/

◆単位の取り扱いについては、各学府によって異なりますので、事前に所属先の教務課にご確認の上、履修申請してください。 
更新日付 2020/04/08 13:11


PAGE TOP