シラバス参照

講義科目名 産学連携PBLプログラム(特論) 
講義題目
産学連携PBLプログラム(特論) 
授業科目区分 展開科目 Special Skill Development Courses 
開講年度 2018 
開講学期 後期集中 
曜日時限 後期集中 その他 その他
必修選択 選択 Elective 
単位数
担当教員

松永 正樹

開講学部・学府 大学院基幹教育科目 
対象学部等 全学府 All Graduate School 
対象学年 大学院生 Graduate Students 
開講地区 伊都地区
その他
(自由記述欄)
【講義日程】 10/14(日)、10/20(土)、10/27(土)、11/10(土)、11/18(日)、11/25(日)、12/1(土)、12/9(日)

【開催場所】 シリコンバレールーム(伊都キャンパス・パブリック1号館2階)及び学外施設(福岡市内)

※ 開催日時、場所ともに連携企業・関係者等の都合により、変更の可能性があります。 



履修条件
特になし 
授業概要
講師が設定するテーマに対して、4~5名ずつのチームに分かれた受講生が解決策となるビジネスプランを提案する。受講生は九州大学の学生に加えて、連携企業の社員も参画する(予定)。















授業ではデザイン思考及び未来洞察という手法をベースにした講習、フィールド調査、『アイデア・メーカー』著者の山口高弘氏(予定)等の外部講師を招いてのワークショップ、プロトタイピング製作講習を行う。授業は基本的に土日に実施し、フィールド調査およびグループワークについては受講生各自が授業外で行うものとする。 
This is a project-/problem-based learning course wherein students for teams (4-5 members per team) to work to devise original solutions to a business theme assigned by the partnership companies of this course. Students include not only Kyushu University students but also employees of the partnership companies.















Students will learn creative methods such as design thinking and future insights, fieldwork, prototyping, etc. Classes will be held on weekends, and students are supposed to engage in fieldwork and groupwork outside the classes. 
全体の教育目標
個別の教育目標
授業計画
キーワード
新規事業創造、チームプロジェクト、多様性、デザイン思考、プロトタイピング 
授業の進め方
テキスト
特になし 
参考書
特になし 
学習相談
講師のオフィスは伊都キャンパス内パブリック1号館2F、QREC内にあるので、必要あるいは興味に応じてアポイントを設定したうえで(学外に出張等で出ていることも多いので)、訪問・雑談を歓迎します 
試験/成績評価の方法等
その他
添付ファイル
更新日付 2018/03/24 21:01


PAGE TOP