シラバス参照

講義科目名 速習エスペラント 
科目ナンバリングコード KED-LCF1941J 
講義題目
授業科目区分 言語文化自由選択科目 
開講年度 2018 
開講学期 前期 
曜日時限 前期集中 その他 その他
必修選択  
単位数
担当教員

田畑 義之

開講学部・学府 基幹教育科目 
対象学部等  
対象学年
開講地区 伊都地区
使用言語 日本語(J) 
使用言語
(自由記述欄)
教室  
その他
(自由記述欄)



授業概要
エスペラントを初めて学ぶ人のための授業です。エスペラントは1887年にポーランドの眼科医ザメンホフ博士によって作られた,全ての国の人たちが平等で対等に使える国際共通語です。文法は不規則変化や例外がなく,発音も簡単で,とても学びやすい言語です。ヨーロッパ言語の構造に興味がある人,日本語以外の言語が話せるようになりたい人,英語とアメリカへの一極集中に異議がある人にお勧めです。

※今回から伊都キャンパスで開講されます。

【重要!】

・最終日に期末試験があります。全部出席していても期末試験の点数が50点未満だと単位は取れません。

・この授業はエスペラントを学びたい(エスペラントができるようになりたい)人のための授業です。単位だけほしい人はご遠慮下さい。

・毎日の宿題と期末試験があるので、そもそも単位が取りやすい授業ではありません。

・毎日&毎時限出席できることが大前提です。この授業は来年度以降も毎年開講されるので、予め出席できないことがわかっている人は来年度以降に受講して下さい。

※初日の授業には必ず1限から出席して下さい。欠席すると2日目以降の受講はできません。 
  
キーワード
授業形態
(項目)
授業形態
(内容)
使用する教材等
履修条件等
全学部生が受講できます。1年生も受講できます。 
                 ‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾
単位取得希望の学部生が優先されます。定員に余裕があれば聴講希望者,大学院生,教職員も受講できます。(受講定員は30名です。)

※初日の授業には必ず1限から出席して下さい。欠席すると2日目以降の受講はできません。 
履修に必要な知識・能力
到達目標
No 観点 詳細
1.   エスペラントの基礎を学び、エスペラントを使って日常的なコミュニケーションができるようになること。 
授業計画
No 進度・内容・行動目標 講義 演習・その他 授業時間外学習
1. 2018年8月27日(月)〜8月31日(金)の5日間、毎日3時限の授業を行ないます。教室はセンター1号館2階1209教室です。

 1限(9:00〜10:30),2限(10:45〜12:15),3限(13:15〜14:45)

※1限は9時開始です。通常の時間割とは異なるので注意して下さい。 
 
   
授業以外での学習にあたって
テキスト
「通い合う地球のことば国際語エスペラント」日本エスペラント協会 108 円

※生協(伊都皎皎舎店または箱崎文系店)で購入し、予め一通り読んでおいて下さい。 
参考書
授業資料
成績評価
成績評価基準に関わる補足事項
最終日に試験を行なう。 
ルーブリック
学習相談
メールで受け付けます。アドレスは授業で連絡します。 
添付ファイル
その他
受講申込方法

2018年7月2日(月)から7月27日(金)17時まで、伊都地区基幹教育教務係または言語文化研究院箱崎分室で申し込みを受け付けます。ただし定員の30名に達した時点で締め切ります。申込用紙は伊都地区基幹教育教務係の窓口および箱崎分室事務室にあります。例年希望者が多くキャンセル待ちになることもあるので、ぜひ今年受講したい人は早めに申し込んで下さい。受講申し込みを取り消す場合は7月27日までに手続きして下さい。

※7月28日以降は受講取り消しはできませんが,やむを得ない理由がある場合は伊都地区基幹教育教務係(gazjyugyo@jimu.kyushu-u.ac.jp)に連絡して下さい。ただし取り消し時期・理由よっては,評価が「F」(不可)になる場合があります。取り消し手続きせずに受講しなかった場合は評価が「F」(不可)になります。

※初日の授業には必ず1限から出席して下さい。欠席すると2日目以降の受講はできません。 
更新日付 2018/06/10 13:26


PAGE TOP