シラバス参照

講義科目名 アントレプレナーシップ・組織論基礎 
科目ナンバリングコード KED-ASD2261J 
講義題目
授業科目区分 高年次基幹教育科目 
開講年度 2018 
開講学期 秋学期 
曜日時限 秋学期 火曜日 1時限
必修選択  
単位数
担当教員

五十嵐 伸吾

開講学部・学府 基幹教育科目 
対象学部等  
対象学年  
開講地区 伊都地区
使用言語 日本語(J) 
使用言語
(自由記述欄)
教室 1302 
その他
(自由記述欄)
【講義日】
10/2、10/16、10/23、10/30、11/6、11/13、11/20、11/27 



授業概要
経営学の4分野の一つ。本講義では組織論の基礎を学ぶ。組織論は、社会科学上の組織の研究分野である。組織は外的・内的な混乱や緊張に絶えず直面しており。それを解決するための新しい考え方や行動様式を選択し採用していくことで創造的に進化していると据えており、本講義では組織論の各論を学んだ上で、現実社会の実例を取り上げて議論を重ねることで、組織運営の応用力の習得を目指す。 
Another of the four parts of business administration, the Basic Entrepreneurship Organization Science course teaches students about the basics of organizational
theory. Organizational theory is the research field covering organizations, and forms a
part of social sciences. In the organizational theory, organizations are constantly faced with external and internal chaos and tensions, and are creatively evolving in order to solve these problems by choosing to adopt new ways of thinking and behavioral patterns. Based on study of the various theories of which organizational theory consists, the course seeks to use discussions of various examples from real society to help students acquire abilities that can be applied to organizational management. 
キーワード
アントレプレナーシップ、マーケティング。組織、組織行動 
履修条件等
特になし 
履修に必要な知識・能力
到達目標
No 観点 詳細
1. 授業目的  現代社会の基本的構成要素としての組織を対象とし、その行動・変化等を多様な視点から解明することである。 
2. 到達目標  講義に「出席する」ことではなく、経営学を「習得する」ことである。自分の言葉や行動でアウトプットが可能な状態を目指す。 
授業計画
授業以外での学習にあたって
テキスト
参考書
授業資料
成績評価
成績評価基準に関わる補足事項
ルーブリック
学習相談
添付ファイル
その他
《大学院生の履修登録いついて》
★履修登録は、後期履修登録期間にQRECのHPより受付します。
 http://qrec.kyushu-u.ac.jp/regist/

◆単位の取り扱いについては、各学府によって異なりますので、事前に所属先の教務課にご確認の上、履修申請してください。 
更新日付 2018-04-02 14:51:07.224


PAGE TOP