シラバス参照

講義科目名 基礎電磁気学 
講義題目
授業科目区分 専攻授業科目又は関連授業科目(major courses or related courses) 
開講年度 2017 
開講学期 春学期 
曜日時限 春学期 火曜日 2時限
必修選択 学府要項を確認のこと。(refer to the Guidelines for IGSES) 
単位数 1.0 
担当教員

堤井 君元

開講学部・学府 総合理工学府 
対象学部等 総合理工学府(IGSES) 
対象学年 修士課程(Master’s Program) 
開講地区 筑紫地区
その他
(自由記述欄)



履修条件
電気系学科あるいは電気系専攻科出身ではないこと
学科(もしくは専攻科)在籍時に、電磁気学を履修していないこと 
授業概要
電磁気学は前半の電気磁気現象と後半の電磁波現象に分けられるが,本講義では前半の電気磁気現象を取り扱う. 
Electromagnetism is classified into electromagnetism and electromagnetic wave phenomena in the first and latter half sections, respectively.
This lecture presents the outline of electromagnetism phenomena. 
全体の教育目標
電気磁気現象の概要を理解してもらう。 
個別の教育目標
予習を行い、理解を深める。 
授業計画
静電界と誘導電界の構成や性質に関する基礎概念を講義し,それらの電気プロセスとの関連性や応用についても論ずる. 
キーワード
電磁気学 
授業の進め方
講義と演習 
テキスト
「初等電気磁気学」 内田老鶴圃 
参考書
「初等電気磁気学」 内田老鶴圃 
学習相談
随時応ずる。 
試験/成績評価の方法等
小テストと出欠により評価する。 
その他
添付ファイル
更新日付 2017/04/03 15:56


PAGE TOP