シラバス参照

講義科目名 基礎量子物性 
講義題目
授業科目区分 専攻授業科目又は関連授業科目(major courses or related courses) 
開講年度 2017 
開講学期 春学期 
曜日時限 春学期 月曜日 1時限
必修選択 学府要項を確認のこと。(refer to the Guidelines for IGSES) 
単位数 1.0 
担当教員

吉武 剛

開講学部・学府 総合理工学府 
対象学部等 総合理工学府(IGSES) 
対象学年 修士課程(Master’s Program) 
開講地区 筑紫地区
その他
(自由記述欄)



履修条件
授業概要
量子力学の基本原理について以下の項目を講義する.
1.古典物理学の破綻と波と粒子の2重性 2.シュレージンガー方程式と波動函数 3.不確定性原理 4.箱の中の粒子 5.振動運動と回転運動 6.水素原子の構造 
7.多電子原子の構造 8.複雑な原子の電子スぺクトル 
Elemental quantum physics for materials science is lectured in the following contents: i) introduction and principle; ii) translational motion; iii) vibrational motion; iii) rotational motion; iv) tructure and spectra of hydrogenic atoms; v) structure of many-electron atoms; and vi) spectra of complex atoms 
全体の教育目標
量子力学の基礎を習得する. 
個別の教育目標
授業計画
キーワード
授業の進め方
講義と演習を交えて行う.

下記のサイトに講義資料や演習問題の解答例を掲示する.アクセスするためのパスワードは講義において連絡する.
http://yoshitake.private.coocan.jp/lecture/qp/index.html 
テキスト
PW Atkins著 アトキンス物理化学(上)(東京化学同人),第8章〜第10章 
参考書
学習相談
随時受け付ける. 
試験/成績評価の方法等
レポートにより行う. 
その他
添付ファイル
更新日付 2017/04/04 11:08


PAGE TOP