シラバス参照

講義科目名 起業価値評価(特論) 
講義題目
授業科目区分 展開科目 Special Skill Development Courses 
開講年度 2017 
開講学期 後期集中 
曜日時限 後期集中 その他 その他
必修選択 選択 Elective 
単位数
担当教員

五十嵐 伸吾

開講学部・学府 大学院基幹教育科目 
対象学部等 全学府 All Graduate School 
対象学年 大学院生 Graduate Students 
開講地区 伊都地区
その他
(自由記述欄)



履修条件
「ニュービジネス・クリエーション」、「アントレプレナーシップ・マーケティング応用」などの応用科目が履修済みであることが好ましい。 
授業概要
この講義では、アイデア(権利化前の技術や科学的技術)からいかに産業化が可能かを評価する手法を学ぶ。実際の学内外のアイデアを基礎として、特許化の可能性の検討、不確実性へ対応するためのシナリオプランニングなどを中心に理論と実施をともに学ぶ。 
全体の教育目標
技術系アントレプレーシップ教育では定評あるチャルマース工科大学(スウェーデン)の基幹科目 Idea Evaluationを九大に移植。九州大学や他の研究機関・企業から提供を受けた「アイデア(知財取得前の技術シード)」を不確実な未来に向かってどのように商用化するかを検討する。 
個別の教育目標
実際の「アイデア(知財取得前の技術シード)」を商業化する総合的なスキムを学ぶ。「アイデア」を用いた際の競争優位をどのように確立・維持させるに関する知的財産権の活用法。不確実な未来に対応するためのシナリオ・プランニングとエフェクチュエーションを習得する。 
授業計画
キーワード
アントレプレナーシップ、不確実性、シナリオプランニング、エフェクチュエーション、知的財産 
授業の進め方
テキスト
参考書
学習相談
試験/成績評価の方法等
その他
添付ファイル
更新日付 2017-03-31 14:37:15.529


PAGE TOP